Amazon

  • Amazon
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

gogo.gs

7日間限定販売

  • ブランド7sale

キレイ応援

  • ダイエット食品・サプリメント通販

プラダ

  • PRADA(プラダ) バッグ 販売館

カーシートカバー

  • 煙草の熱にも耐える
    ディオーム製 自動車用 本革調シートカバー

天木直人のブログ

  • [公式] 天木直人のブログ

植草一秀氏のブログ

きのこ姉さん

無料ブログはココログ

女性の皆様へ

« 1968年 | トップページ | ブランド王 »

2011年3月10日 (木)

ラリホーラリホーラリルレロン♪

子供の頃に夢中になって観ていたw

白黒TVからカラーになった日の衝撃! 忘れられませんw

以下ウイキペディアより↓

スーパースリー(原題:The Impossibles)は、1966年に
アメリカのハンナ=バーベラプロダクションにより制作された
全36話のテレビアニメ番組。
アメリカのCBSで1966年9月から1967年1月まで放映された。
日本では、日本語吹き替え版として、NET(現・テレビ朝日)系列
、東京12チャンネル(現・テレビ東京)系列、
日本テレビ系列の子供向けテレビ番組『おはよう!こどもショー』内で放映された。カートゥーンネットワーク内でも放映されていたことがある。

スーパースリーは普段は3人組のロック・ミュージシャンであり、
変身することによってヒーローになるという二面性を持った正義の味方である。
悪者が暴れているなどの情報をもとにしたチーフ("Big D," )からの指令で、
現場に急行し退治しに行くというストーリー仕立てになっている。
指令は楽器のヘッドに埋め込まれている装置(モニターがついている)
で受信される。
担当楽器は絵から判断する限り3人ともギターという形態である。
高いヒールのブーツと長い髪、ヴィヴィッドな色使いなどはステレオタイプな
1960年代のミュージシャンのイメージを踏襲している。
演奏時にドラマーやベーシストはおらず、ブラス・セクションが入っている曲であっても彼ら以外には演奏をしている人間は見当たらない。
ミュージシャンとしての活動時は「The Impossibles」のロゴが入った
簡易的な舞台で演奏をする(楽器のケーブルもこの舞台につながれている)。
この舞台は彼らの変身に伴い、車などの移動手段として一緒に変形する。
各メンバーは変身する事により超人的なパワーを持つ。ただし、
どの過程を経過すれば変身するのか、
なぜ能力を持っているのかなどについては作品の中で特に言及されていない。
日本語版では「秘密諜報部員」という立場であるとされており、
主題歌でもそのように歌われている。

番組のオープニングとしてだけでなく、
スーパースリーがミュージシャンとして振舞うシーンでも何度となく歌われる。
日本語版では声優がそのまま歌っており、
キャラクター部分の説明の歌詞部分はそれぞれのソロで、
他はユニゾンによる合唱で歌われている。また、
主題歌及び劇中でも何度となく耳にする「ラリホー」は、
英語版の「Rally-Ho!」というどちらかというと
威勢のいいニュアンスでの掛け声が、
主題歌のなかでは「ラリルレロン」とつながれたことにより、
コミカルな語感として受け取られ、
ドラゴンクエストシリーズの呪文に使われるなどの発展を生み出した。
音響監督の高桑慎一郎は、「ラリホー」は自分が作った言葉だと
著書『ケンケンと愉快な仲間たち』の中で述べている。
またコイルがよく使うフレーズ「ムッシュムラムラ」は吹き替えの
関敬六が良く使っていたアドリブであるが、
このフレーズもダチョウ倶楽部がギャグとして使うなど後年
いろいろなところで耳にする名フレーズとなった。



マッハGO!GO!GO!と言う人気アニメがあって、これはタイムボカン、ヤッターマン
とかでお馴染みの吉田竜夫さん原作の日本アニメでアメリカでも放送されて
大人気!何年か前にハリウッドで実写リメイクされたよね。

アメリカも日本のアニメをリメイクするよりもスーパー3の様な優秀な作品が
有るんだから、自分とこのリメイクするべきだ。

まあ…私が子供のときは「子供向け番組」が多くて、
アメリカ製、日本製のアニメや実写が数えきれない程ありました。

特に、夏休み、冬休みなんかは朝から晩まで再放送が増えるので
勉強する暇がないんですねw

番組は多いけど共通する事は「正義の味方」弱い者を助けて悪者を倒す。
こんなの朝から晩までやってたら洗脳されてしまう訳ですw

ヒーロー番組で育った私達の世代が
この国の正義の為に何か出来ると良いね

特殊能力もないし変身も出来ないけどw   エンヤドットドッコイショhttp://www.youtube.com/watch?v=72hdLiM37Kc&feature=related1686011471_23s

« 1968年 | トップページ | ブランド王 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1481304/39176784

この記事へのトラックバック一覧です: ラリホーラリホーラリルレロン♪:

« 1968年 | トップページ | ブランド王 »