Amazon

  • Amazon
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

gogo.gs

7日間限定販売

  • ブランド7sale

キレイ応援

  • ダイエット食品・サプリメント通販

プラダ

  • PRADA(プラダ) バッグ 販売館

カーシートカバー

  • 煙草の熱にも耐える
    ディオーム製 自動車用 本革調シートカバー

天木直人のブログ

  • [公式] 天木直人のブログ

植草一秀氏のブログ

きのこ姉さん

無料ブログはココログ

女性の皆様へ

« スタグフレーション | トップページ | 東電が知られたく無い事実 »

2011年3月31日 (木)

放射能汚染の本質とTV報道のウソ

01_px500_3
NHKを始めメディア各局は、uSv「マイクロシーベルト」とか mSv「ミリシーベルト」と言う単位

を連呼して、国民を惑わせ、MRIやCTスキャン、飛行機に乗った時の放射線量等の比喩を並べて

安全性を強調する。そしてACのテレビCMでは(デマに惑わされるな)などと言っている。

しかし…絶対忘れてはいけない事は「テレビがデマ」であると言う事である!!

ACの役員は殆ど全員電力会社の人間である。

普段は売れ残った広告枠を埋める為にACのCMを流すが

今回の様な災害時に企業(スポンサー)はどうしてもCMは自粛傾向にならざるを得ない。

よって、テレビ局は経営難になってしまう。それは困るので、「ポッポポーン」の連打で

AC(略電力会社)がテレビ局を買い支えている訳である。しかもニュース番組やワイドショーに

登場する解説者や教授と呼ばれる学者達までもが金で買われているのである。

本当の事は言わない。そもそもSv「シーベルト」とは何か?

放射能の強さを表す単位がBg「ベクレル」で、

人体に与える放射能の強さの単位がSv「シーベルト」である。

放射能は放射線として、宇宙、大気、地面、食物などから年間世界平均で約2,4mSv放出されており、

日本平均は約2.5mSv ブラジルのガラパリは約10mSv それぞれ放出されている。

世界安全基準値は年間50mSv 日本の設けている安全基準値は33.3mSvである。

ところが…今回の福島原発事故で日本の安全基準値が250mSvに引き上げられたのである!!

(最大限度の約5倍である!)

3月15日の福島県の観測数値は一時間当たり11.930mSvで、東京は0.000809mSvであった。

しかし、表を見て頂ければ解る通り「一般公衆の線量限度」は年間1mSvとなっている。

テレビでは必ず毎時で言うが、放射線が出ている限りは年間に換算する必要がある。

1時間で放射能が無くなると言うなら別であるが、風向きで濃度は上下するが、今も放射能は

放出し続けている事を忘れてはいけない。

年間に換算するには365×24=8760となる。

と言う事は、福島県は104506.8mSvで約10万倍、

東京は7mSvで7倍の放射線量だと言う事である。

いかにCTスキャン一回当たり6mSvと言う数字を使って解説するのが卑怯かお解りだと思う。

ちなみに…CTスキャンを年間に換算すると60444mSvで60444倍である。

こんなコトする訳ないでしょうw

避難所で、被災者をガイガーカウンターで放射能測定をして、基準値だったら被爆してませんという

認定書を発行している場面がニュースで流れていた。

衣服や皮膚に付いた放射能は洗い流せるのでまだまし、しかし本当に測定しなくてはならないのは

体内である。(体内は正確には測定出来ない)体内被爆は1億倍癌になるリスクが高まる!!

つまり、シャワーとマスクは欠かせない安全対策である。

プルトニウムが計測されたのは極最近の事であるが、

実は福島原発3号機はプルサーマル原発であり、大量の使用済み燃料が保存されていた。

14日に爆発を起こした時に既に広範囲にプルトニウムが拡散している。

テレビではプルトニウムは重いから広範囲に飛散しないと言っているが、

物質は爆発によって微粒子化されるので非常に軽くなって飛散しているのが現実だと思われる。

まあ…100歩譲って猛毒のプルトニウムが飛散してないとしても、

ヨウ素やセシウムで十分危険であるのは間違いない。 


ヨウ素131    半減期8日

ヨウ素134    半減期52分

セシウム134   半減期2年

セシウム137   半減期30年

ストロンチウム90 半減期28年

コバルト58    半減期70日

プルトニウム241 半減期14年


特にヨウ素131は甲状腺に溜まりやすいので幾ら半減期が短いと言っても、

ホルモンの分泌が活発な子供にとっては危険である。マスクはもちろん

放射性ヨウ素が体内に入るのを防ぐ為に予め天然ヨウ素を摂っておく事で

放射性ヨウ素の侵入を防ぐ事が出来る。

目安は一日100mg 色々調べたが、サプリメントよりも昆布茶に多く含まれている事が解った。

一般に知られている「梅昆布茶」のヨウ素含有量は一杯(2g)3.26mgであるが、

羅臼産昆布を使用した昆布茶は(2g)32.8mgと約十倍もある(前々回の日記参照)

一日3杯この昆布茶を飲めば良い。
http://www.moshimo.com/article/491952/290198

そして…プルトニウムは肺に蓄積される。煙草を吸っている人は排出されにくいので特に注意!!

なんとしても体内被曝だけは避けて頂きたい。

玄米が放射生物質の体外排出を促す事は以前も書いた。

大事な事はテレビの解説者、大学教授、電力会社の言い訳「ただちに健康に害はない」

を安心して聞いてはイケナイ!

子供達の健康が害された時には、この解説者達は既にいなくなっているかもしれない。

被曝によって遺伝子が傷つけられ、癌を発症するまでには時間が掛かるので、この言葉は極めて

有効な「逃げ言葉である」 ちなみに…7000mSvで人間は即死するらしい。

(ただちに影響が有る)と言われたら誰もこの世には居なくなってるかもしれない。

既に、20万人の外国人が国外退去している。

そして…以下の動画を是非見て頂きたい。 「田中 優」氏の講演の動画である。

「ちたま研究所」さんからの転載です以下↓
http://www.ustream.tv/recorded/13373990

以下に動画の概要を時系列で抜粋

00:00
序盤は放射能と健康被害についての説明
ドイツ政府の厳格な調査結果を報告

00:20
海藻を食べるのは有効


00:28
ここからが佳境
電力会社は事実上独占企業なので(他社競合がほぼ無い)儲けは3.5%に制限されている
必要経費が1000円の電気には35円の儲けを上乗せして徴収できる。
電力会社は事業に無駄なお金をかければその分を電気料金に上乗せして良い事になっている

どんどん無駄使いして経費を膨らませれば良い
その結果
マスメディアの最大のスポンサーは電気事業連合会w

00:32
原子力発電は本当はコストが高い
発電単価は12円以上であり水力発電よりもコスト高である

00:35
日本の電気料金はアメリカの三倍
先進国の中でダントツに高い

00:37
一方、自然エネルギーのコストは下がり続け
もはや原発よりも低コストである

00:43
アイスランドの地熱発電所は日本製
同じ火山国である日本には地熱発電所はほとんど無い

00:44
目の前の河川で発電できるが
自分の敷地外で発電した電気は使ってはいけない事になっている
我々は電力会社からしか電気を買えない

00:47
低周波を発生しない風力発電
新型波力発電を紹介

00:52
今回の原発事故の補償は東電が全部はできないので国家が賠償することになるので
政府に電力会社の送電線を担保として接収させる
原子力賠償法を活用

電力会社の利権を国に組み込む事によって
小規模の自然エネルギーを活用できるようになる。

ヨーロッパのように原発に頼らない電気事業体系を構築できる


ざっくりいうとこんな感じでしょうか
納得された方はコピペするなりリンク貼るなりしてどんどん拡散お願いします。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 500枚セット(50枚入り×10)

【子供・女性用マスク】3層不織布
マスク 500枚セット(50…

¥16,800(税込)

■子供・女性に最適なサイズ「通常サイズのマスクでは隙間ができる」「ゴムが長すぎて顔にうまくフィットしない」通常サイズのマスクでは、お子様には隙間ができてしまいウイルスを効果的に遮断できません。このマスクは、普通のマスクよりも小さめに設計された子供・女性用のマス…

拡大画像を見る
【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 500枚セット(50枚入り×10) 【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 500枚セット(50枚入り×10) をカートに入れる

« スタグフレーション | トップページ | 東電が知られたく無い事実 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1481304/39433126

この記事へのトラックバック一覧です: 放射能汚染の本質とTV報道のウソ:

« スタグフレーション | トップページ | 東電が知られたく無い事実 »