Amazon

  • Amazon
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

gogo.gs

7日間限定販売

  • ブランド7sale

キレイ応援

  • ダイエット食品・サプリメント通販

プラダ

  • PRADA(プラダ) バッグ 販売館

カーシートカバー

  • 煙草の熱にも耐える
    ディオーム製 自動車用 本革調シートカバー

天木直人のブログ

  • [公式] 天木直人のブログ

植草一秀氏のブログ

きのこ姉さん

無料ブログはココログ

女性の皆様へ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

緊急警報です。

飯山先生のサイトから以下↓

突然ですが,警戒警報 を出します.(情報拡散も!)
警戒すべきは,東電・福島の1号機.
現在,水素爆発する寸前!という状態です.
つまり,原子炉内,格納容器の圧力が下がって来ているのです.

  27日午後4時  0.14メガパスカル
  28日午前5時  0.125メガパスカル
  29日午後1時  0.105メガパスカル

0.1013メガパスカル(大気圧)以下になると,水素爆発を起こすと思って下さい.
つまり,格納容器の圧力が大気圧より下がると,酸素を含む空気が格納容器内に
入り込んで,水素爆発が起きます.

もし今回,水素爆発が発生すると,関東・東北は再度,放射能で汚染されます.
また.1号機の水素爆発で,2号機,3号機,4号機の爆発が誘発されます.
そうなると,関東・東北は最悪の状態になります.

この連休中は,浮かれないで,厳重に注意して下さい.

さいわい,1号機の水素爆発の心配が解消すれば,警戒を解けばいい.
用心深い,賢明な生き方(=サバイバル)とは,そういうものです.

以上


     ところで …  →ほあんいんぜんいんあほ← の画像を拾いました。


Kaiken


なかなかナイスなネーミングで笑っちゃうのですが…

ニックネームって一生を左右したりするので大切ですよねw

2011年4月24日 (日)

→ほあんいんぜんいんあほ←

小原課長、「一日あたり、100兆べクレル」 - 政府の「放射能隠し」はとんでもないレベル!?

以下、転載。

【IWJスクープ】
岩上安身連続ツイート @iwakamiyasumi

◆今日、私が福島みずほさんにインタビューしたあと、羽田空港へ向かっている時刻に、川内議員、辻議員らが主催する東日本大震災の勉強会が、院内で開かれ ていた。取材していたのは、ウチの中継カメラだけ。他の記者やカメラマンは一人もいなかった。ところが、ここで爆弾発言が。

◆勉強会に出席していた鳩山前首相が、原子力安全委員会の小原規制課長に放射能が実際にどれだけ放出されているか質問。それに対して、小原課長、「一日あたり、100兆べクレル」 と、ぽろり。そんなに多いとは、誰も聞いてないぞと、一時騒然。

◆ これまでの発表では、一時間あたり1テラベクレル、即ち1兆べクレル。一日では24兆べクレル。実際には、その数倍の放出量だというのだ。この勉強会のあ とに、小原課長が伝えた正確な数値は、ヨウ素131が、一時間あたり6990億べクレル。一日あたりでは16兆7760億べクレル。

◆セシウム137は、一時間あたり1430億べクレル。一日あたりは3兆4320億べクレル。セシウムはヨウ素に換算すると40倍なので、一日あたりは137兆2700億べクレル。合計すると、153兆7120奥べクレル。これは4月5日時点での大気中への推定放出率。

◆ さらにこの日は、他の議員から、「福島第一原子力発電所の所長は、なぜ、東京勤務なのか、3月11日の震災当日、東京にいたのか。事故直後には、非常用電 源が一つ動いていたから、これを使えば現在のような状態にならなかったはずだ」 という暴露発言も出た。これに対し、保安院職員らは沈黙。

◆本当かどうか、チャンネル5の録画を見てもらえばわかる。さらにこのあと、正確な数値を安全委の小原規制課長は、出している。RT @purakin @iwakamiyasumiさんが凄いツイしてる。これが本当だったら避難区域は今のままでいいのか?
cf.

以下、岩上安身オフシャルサイトより転載↓

今、青森の弘前市で、トークカフェ。懇親会の最中。そこに東京のスタッフから電話が。

来週から、東電と保安院の会見が、統合本部の会見として一本化されるが、その際に、

今の官房長官会見同様に、メディアの選別が行われ、組織としてのIWJは、

会見の場から排除されることがわかった。


インターネット報道協会に入っているネットメディアは、参加が許されるが、協会に加入していない

ネットメディアは排除される。フリーのジャーナリストとしての岩上安身は、会見に参加可能だが、

IWJとしては参加させないと。今日、スタッフは保安院で食い下がったが、はねのけられた。


私たち、IWJは、3月11日以来、24時間、ずっと東電と保安院の会見を中継し続け、

広く国民に一次情報を提供してきた。だが、保安院は、私たちの活動を認めず、排除に動いた。

原発事故の情報隠蔽が進むことを懸念するとともに、

政府、東電の卑劣な姿勢に、私たちは、断固、抗議する。

岩上安身

以上


「IWJ」は今回の震災以来TV等のマスコミが本来伝えるべき事をどこのメディアよりも正確に

国民に伝え続けて来た。それを排除すると言う事はIWJが東電が隠蔽している核心に迫っている

と言う事が確信出来ると思う。

「一日当たり100兆ベクレル」!! とんでもない数値である。

「→ほあんいんぜんいんあほ←」こんなのが小学生の間で流行っているとかw

最早、東電は子供も騙せない。


そして今日のTV「サンデーフロントライン」

私が注目したのが、ここぞとばかりに登場した平成の売国奴

「竹中平蔵」大先生である。

(増税は絶対やってはいけない)ごもっともである!

この平成の売国奴がここだけはマトモな事を言っている。

しかし…こいつがマトモな事を言っていると言う事は極めて怪しい。

金に汚い奴はプンプン臭う。

マスコミも最近やっと東電をバッシングしはじめた。

東電に見切りをつける事が出来たと言う事は新たなスポンサーを獲得したと言う事である。

そうそう…ヤホーw Soft Bankの孫社長であるのは間違いない。

とってもおいしい市場独占市場である電力会社を狙っているのは間違いないのは誰でも知っている。

この利権に竹中が絡んでいるのではないだろうかね。

まあ…弟に「野村ハウス」乗っ取らせているから復興でこれから幾ら金が動くのかね。

増税は反対だが、竹中と孫は臭うなあ〜。



2011年4月18日 (月)

原子力発電所は…農家のおっさんが作った!?

聞けば聞く程恐ろしい…

原発って、科学の粋を集めて作られるんじゃないのか!?

農家のおっさん集めて作らせて…工具なんかを落としたりしていても拾わなかった!?

賃金が高いから皆喜んでいた!?

と…まあ一時間の暴露動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=EcF_75slgwk

結局…日本一金持ちの村になりますとか言われて喜んで電力会社に協力して…

高い賃金もらって豪遊三昧で良い思いしてきて…

結局はお金どころか仕事も住む所も無くなってしまったと言う事ですか。

やっぱ「美味い話には裏が有る」と言う事でしょうかね。

農家のおっさんも原発作らなかったら

ホウレンソウ売れたのにね。


2011年4月17日 (日)

金もらって安全を強調

だから東大教授はTVで「安全」を強調するのか

●東電から大学院に6億円の寄付

原発事故が起きてから、原子力関係の東大教授がやたらとテレビに出るようになった。

たいていは現状を追認して「心配ありません」と言うだけなのだが、これには理由がある。

東大と東電はズブズブの関係なのだ。まずは別表を見て欲しい。

東大の「寄付講座・寄付研究部門設置調」という資料から、東電が出資している寄付講座を抜粋した。

寄付講座とは、企業からの寄付で研究活動を行う研究室のようなもの。

他社との共同のものもあるが、東電の寄付金の額を全部足すと、6億100万円に上る。

ほとんどが大学院工学系研究科の講座だ。

NHKによく登場する東大大学院の関村直人教授が所属しているのが工学系研究科である。

東電からもらったカネで研究している学者が、東電に不利なことを言えるわけがないのだ。

東大の工学系の准教授が、匿名を条件にこう明かす。

「寄付講座は、当然、寄付者の意図をくんだ研究内容が多くなる。

東電に限らず、大学の理系部門には電力会社による寄付講座がゴマンとあります。

研究費がなければ、やりたいこともできないし、原子力関係は特にカネがかかる。

だから、電力会社に研究資金を出してもらえる原発推進派でないと偉くなれないのが現実です。

第一、原発がなくなれば、自分たちの食いぶちがなくなってしまうのだから、

必死で安全性をアピールするのです」

●「関村教授、班目委員長、岡本教授…

まさに産学一体で、原発事業を推し進めてきたわけだ。

東電のカネで研究してきた東大教授は、自分の意をくんだ院生を助手にして後を継がせたり、

息のかかった学生を東電や、東芝・日立などのプラントメーカーに送り込んできたという。

「関村教授と同様にNHKに頻繁に出演する東大の岡本孝司教授も、『大丈夫です』

しか言いませんが、彼は原子力安全委員会の班目春樹委員長が東大工学部教授だった時の教え子です。

班目さんは原発推進派の頭目みたいな人ですから、岡本教授が安心を強調するのは当然のこと。

みのもんたの『朝ズバッ!』に出ている東大特任教授の諸葛宗男氏も、東電の寄付講座のおかげで、

東芝の技術顧問から東大教授に転身したといわれている人ですから、

批判なんてできるワケがありません」(前出の准教授)

諸葛氏が「朝ズバッ!」で「こないだの雨で放射能が洗い流されて奇麗になった」とか

「1960年代には世界中で核実験が行われていたから、

今よりも大気中にはもっと大量の放射性物質があふれ返っていた」とか

牽強付会な自説を披露するのには、そういう背景があるのか。

中部大学の武田邦彦教授が、ブログでこう暴露して話題になっている。

〈テレビで「福島市の毎時20マイクロシーベルトはレントゲンの30分の1だから心配ない」

と発言した当の東大教授が、自分の大学では「換気扇を止めろ」と指示した〉

東京の放射線量は、福島の200分の1に過ぎないのに、

外気が研究室に入ってくることを嫌がる東大教授――。

「東大の先生が安心というなら……」と信じてしまう善良な庶民はバカを見ることになる。

◇寄付講座・寄付研究部門名称/設置期間/寄付総額/寄付者

◆建築環境エネルギー計画学(東京電力)/H21~23/4000万円/東京電力

◆都市持続再生学/H19~24/1億5600万円/東京電力を含む14社

◆ユビキタスパワーネットワーク寄付講座/H20~25/1億5000万円/

東電・JR東日本・東芝

◆核燃料サイクル社会工学/H20~25/1億5000万円/東京電力

◆低炭素社会実現のためのエネルギー工学(東京電力)寄付研究ユニット/H22~25/

1億500万円/東京電力

以上「日刊現代」より転載

20110325k0000m010178000p_size5


Okamoto_2


金貰っていちゃ〜ホントの事は言えないね。

ただちに影響は無いはその通りだけど…10年、20年後にこの人達が責任とる訳でもない。

自己責任!? TVも勿論責任摂らないよね。嘘ついていても。

結局は自分で自分と家族を護るしか無い。

災害復興国債にしても原発の後始末だって多分結局は国民の「血税」だぞ! 酷い…国民は家畜か。

最初から解っていたでしょ。レベル7? もう手詰まりだって。早く言ってくれれば

枝野さんみたいに妻子を避難させるよね。

貴重な動画です。「とくダネ!」を降板させられた岩上安身氏の「福島原発報道されない真実」必見!

2011年4月16日 (土)

いよいよ地獄がやってくるのか?

飯山先生のサイトから転載↓

◆2011/04/15(金) 悲しくも重大なニュース
とうとう恐れていた事態になってしまった.
被曝による放射能障害の自覚症状が,ネット内で大量に訴えられているのだ.
自覚症状とは,鼻血である.
鼻血は,放射能被曝の典型的な初期症状である.
しかも,内部被曝・体内被曝の隠しえない証左である.
例によって(国民の健康などどーでもいい)マスコミは一切報道しない.
なぜ鼻血がでるのか?

セシウム・ヨウ素などの放射性物質を吸いこむと…,
鼻腔の粘膜細胞や毛細血管細胞が放射線(電磁粒子)によって破壊される.
当然,血がにじみ出てきて,出血症状を呈する….

もしも鼻血が出たら,鼻腔や喉を水で洗浄し放射性微粒子を洗い流して下さい!

以上


恐ろしいが、着実に放射能汚染地獄が現実になって来ている。

TVの御用学者や枝野さんが言う様に「ただちに健康には害はない」は時を経て

一ヶ月が経って健康への影響が出始めている。

枝野さんの奥さんと子供…シンガポールに避難しているらしいけど…

国民は見殺しですか。

20年後はどうなるのでしょうかね?
http://www.youtube.com/watch?v=jiuTh1H4n4U


バレてるよ。

東電から小遣いせびってるだけだろっ!

「在特会」さん金目当てのデモは止めて下さい。相変わらず会員のクオリティー低いですねw
http://www.youtube.com/watch?v=ZWqhS2b71WY&feature=player_embedded

本当に愉快な方々ですね「在特会」


前の記事で書き込みしてくれた「在特会」の方…

誠に有り難うございます。

アクセス数の少ない私のブログに花を飾って頂いて本当に感謝して居ります。

またいつでも私のブログに遊びに来て下さい。

お待ちしております。

ちなみに、書き込みは削除しません。おもしろいから。

19回もw

やってて恥ずかしく無かったらまたどうぞ。

以下は2ちゃんねらーから拝借

在特会は朝鮮総連の自作自演組織

右翼のイメージダウンを目途

主要メンバー在日朝鮮人

在特会は朝鮮総連の自作自演組織

右翼のイメージダウンを目途

主要メンバー在日朝鮮人

在特会は朝鮮総連の自作自演組織

右翼のイメージダウンを目途

主要メンバー在日朝鮮人

在特会は朝鮮総連の自作自演組織

右翼のイメージダウンを目途

以上


2011年4月10日 (日)

やっぱ…地震兵器説は正しいのかも。

地震兵器については他のサイト等でいくらでも情報が手に入るので、

ここでは詳しくは書かないが、大まかに言うと「HAARP」と言う電磁波を利用するタイプと

攻撃したい国の沿岸海域に水爆や原爆を埋設して爆発させる方法があるらしいのだが…

今回の震災の震源が浅かった事から水爆を爆発させた説が有力となっている。


で…攻撃された理由の中で主流となっているのが「石油利権VS原子力利権」と言う事で、

日本で言うと鳩山さんみたいにCO2を悪者と決めつけてエコエコと呪文を唱えている方々は、

大抵原子力利権を握っている訳です。まあ…政治家には多いですよね。

で、原子力発電がなくなれば当然火力発電に世界は動く訳です。

で喜ぶのが石油王の「ロックフェラー」で、アメリカを動かしているのはこの男なのは確かなのです。

それと…アメリカ経済はもう虫の息で、あらゆる手段で日本の国益を狙っていて、

(郵貯資金350兆円をよこせ)と言われて断ったら地震兵器で攻撃すると脅されていた説があり、

TPPも実は日本の財産を根こそぎアメリカに差し出す政策でした。

まあ…それなんかも順調に進まないのでこのタイミングで攻撃されたと言う事ですね。

考えてみると…放射能で汚染された作物が国外に売れる訳も無く、日本の作物、海産物は今は

全く売れなくなってしまいました。

それどころか…このまま原発事故が収まらなければ汚染が進んで食料や水も輸入しなければなりません

実際、海で爆発させた原爆で発生した放射能をカモフラージュするのに福島原発をイスラエルの

工作員が誤作動させたと言う事もいわれており、原発の水に入浴剤を入れてみても、

原発から水が流れている事は確認されていないとの事ですが、今回は放射能に汚染された水を

海に排出していますので証拠がなくなりましたけど。


この辺が大まかな陰謀論と地震兵器説が囁かれる理由です。


ところが…更にこの説を加速させる動画を発見してしまいました。

攻撃の理由は…(日本に核武装させないために地震兵器で岩手を攻撃した)つまり

アメリカの言う事を聞かない「小沢一郎」の支持基盤と核ミサイル搭載潜水艦の基地の破壊


以下の動画は2010年5月21日に作成された岩上安身氏と副島隆彦氏の動画である。

お解りだと思うが、三菱重工、自民党、東京電力、自衛隊は知っている話だが、

2ヶ月で日本は「核武装」出来ると…部品を組み立てるだけw

原発がないと原料のプルトニウムが手に入らないからね。この辺りは既に外国からも指摘されている

福島の原発の情報を日本政府が正確に公開しないのは「核兵器」を隠しているからだと。

そして…岩手の三陸海岸と仙台が潜水艦基地候補?だとハッキリ言っている!

国論が「核武装」に動いた時には速やかに行動出来る様に政治家達は準備していたと言う事だ。


そして副島さんが言う様に…アメリカが原発の情報を広瀬隆氏に流していたのも納得出来る。

広瀬氏の言っている事は極めて正論で、情報も正確である。

ちなみに、広瀬氏の動画は2011年3月19日に撮影されたものです。意味解りますか?

結局…国民の知らないところで戦争は進んでいて、日本は再度敗戦してしまったと言う事だ。


またもや原子力と言う悪魔の兵器に…

2011年4月 9日 (土)

ウソだったんだぜ〜♪

今更ですが… 既にTwitterでは祭りになってるわけですが、

ウソだったんだぜ〜♪

">

よく言った! いや…「よく歌った!♪」と言う感じでしょうか、スッキリしましたw

しかし…「ほうれん草食いてえな〜♪」はツボったw ほんとうかよw


で…ウソだったと言うのは以前から指摘させて頂いて居るのですが、

鳩山さんの勉強会の動画もご覧下さい。 

特に注目なのは、最後の岩上安身氏の質問内容で

福島第一原子力発電所2号機の圧力容器の底に穴があいて居り、上からいくら水を流し込んでも

高濃度の放射線汚染水となって海に流れてしまい、

それをやめると大爆発になってしまう…

海外の皆さんに色々と励まして頂いたり、支援を頂いているのに、海洋汚染と言う行為は

まさに「恩を仇で返す」と言う事になるのではなかろうか…海はみんなのものだよ。

全世界に相手にされない国になり、最も軽蔑される民族に成り果てる前に

正しい行動をしなければなりません。

子供達、そして世界の為に日本人として結束しなくてはなりません。

このままじゃあ「無責任で嘘つきな国」として歴史に永遠に刻まれる事になるでしょう。

evian(エビアン) 750ml瓶×12本入り 1セット 【ミネラルウォーター】

evian(エビアン) 750m
l瓶×12本入り 1セット …

¥4,231(税込)

レストラン、バー、カフェ等のテーブルに適量の750ml(ファミリー、カップル層向け)サイズの瓶エビアンです。王冠キャップを使用し、透過性・密封性を強化しています。…

拡大画像を見る
evian(エビアン) 750ml瓶×12本入り 1セット 【ミネラルウォーター】evian(エビアン) 750ml瓶×12本入り 1セット 【ミネラルウォーター】をカートに入れる

2011年4月 4日 (月)

削除されても良いデマと削除されたら困る情報

Demas

この様なデマ等は削除されてもされなくても私的には、どうでもいい。

しかし…「つむじ風」が削除されたのはショックだった!!

ところが…奇跡が起きた!! 正義は勝つ! と言うか、言論の自由は護らなきゃーね。

本当におめでとうございます。

以下…つむじ風さんのサイト「言論の自由、表現の自由は勝利した!!」↓

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/04/post_3256.html

サイトの中にはかなりグロテスクな画像や、ショッキングな記事があるのだが、
http://tumuzikaze.net/index.php?2011年3月記事#c81e4b78
決して目を背けてはイケナイ! これが日本の原子力発電の現実なのである。

よくラスボスは「電気事業連合会」と言われているが、一番の敵は国民の意識である。

TVのタレント、バラエティー番組に洗脳されるのは、まあ仕方ないとしよう。

台本があるのにあたかも自分の言葉の様にサラリと言って人を楽しませるプロである。

これは…ウソって解ってるからイイ!!

質が悪いのは、NHKとかニュース、報道番組である! こいつらは本当だと言ってウソで洗脳するから

本当に質が悪い!!

本当に価値があるサイト、ジャーナリストを護り、意識レベルを上げる事が本当の敵を倒す事が

出来る手段である。


2011年4月 3日 (日)

どっちが「デマ」なのか!?

いったいTVとネット…どっちが「デマ」なのであろうか!?

以下は二階堂comさんの記事であるが、削除される前に転載させて頂く。

福島原発は本当に人災だった (3月20日)

最初に行方不明になった2名。報道にも「福島第一原発の技術者2名が行方不明」

と最初出ていたので覚えている人もいるだろう。

あの2名は東電傘下のプラントエンジニア。この2名、なんと、津波後、

原発の冷却装置を誤って操作したまま、さっさと逃げたという。しかも、

そのまま郡山市内に逃げて酒を飲んでいた。

「俺たち津波にさらわれて行方不明になってるんじゃないか?顔つきで報道されたりして。
アハハハハ!」

「もう放射能が大変で・・・ありゃもうダメだな」

そういう会話をしていたそうである。店の店員は「ヘンな二人だな」と思っていたそうであるが、

やがておかしいことがわかり、当サイトにタレ込んで来た。

現在裏取り中であるが、この2名が原発をほっぽって逃げた犯人なのは間違いないとう。

しかも、呑気に刺身を食って酒を飲み、楽しく歓談していたという。名前を出せば、

この二名は間違いなく殺されるだろうから、

今のところは名前を出さないでおく(←と思ったが、小久保和彦・寺島祥希って出てたね)

この二人、運が悪い。だって、飲んでいた店は、実は俺の友達の店だから(笑)。

しかもこの情報は、「横浜のマムシ」に掴まれているし、

マムシがつかんでいることを警視庁も知っている。あーあ、もう逃げようがないね(大爆笑)。

当日払った札に指紋がついてますから~。まさに「天網恢々疎にして漏らさず」だね。
 
いずれにしろ、大変な目撃情報をいただいた。これは東電を追及するのにいい材料である。

表でやってもどうせ、マスコミの”電力マフィアに鼻薬かがされた連中”はやらない。

しかも、裁判とかにかけても仕方がない。だったら、影の軍団の得意な方法でやってやろうと思う。

東電や保安院、そして民主党は、必ずこの事実を隠蔽するに違いない。

最後、自殺ということにされて本当に死んでしまうかも知れないな、この二人。

死人に口なしだもんな。

うーむ、日本のメディア使えないし、外国メディアにやらせるほうがいいのかな。

いずれにしろ、あとはマムシの旦那に任せようか!
http://www.nikaidou.com/archives/11803


以上であるが、以下は本日(4月3日)の記事である。


■ まだ生きている奴がいる。真相は・・・

東電の行方不明になっていた社員二人が死んだという。

30日に、一人は水に浸かっていたのに死亡推定時刻がかっちり出ていて(3月11日の16時)、

放射能は除染したという・・・30日にわかっていたのに今日まで発表を延ばしたのだという・・・

でも、これ、東電が発表しただけだろ・・・誰も見てない。

福島県警がなぜその二人だけを死体処理したのかも謎だ。

福島第一原発の周りには死体がたくさんあるのに。しかも、

20日も水に浸かっていたのに死亡推定時刻その他がきっちり出るものかねぇ。

「時計が止まっていたから」とか言う理由だろうな。水に浸かっていた死体の死亡推定時刻を、

20日も前の16時なんて、そんなに厳密に特定できないだろう。

「医師の話」と報道には出ていたが、それは誰か。借金はないか。

検死官は関係者に東電がいないかなど、すべて疑う必要がある。

なにせ、佐藤栄佐久が完全にはめられたくらいなのだ。佐藤栄佐久の娘は東電の社員だったんだぞ。

それでも、原発に反対したからハメたのが東電だ。

それくらいの会社なのに、たかが末端社員2名の話をここまで持ち上げるとは、おかしい。

ところで、4月11日の19時頃(←3月のまちがい)、

郡山の寿司屋で、2名の福島第一原発の職員が酒を飲んでいたのは間違いない。

これは「横浜のマムシ」が確認していることだ。で、肝心の二人の面割りだが・・・

今はいわない。こういうふうになると、元の文章を読んでいないバカが謝罪だの何だのと叫ぶが、

誰も断定してない。元々東電の人間なんだったら、死のうが何しようが責任があるのが当たり前だ。

そうそう、ツイッター上では”美談”になっているというが、

そのツイッターの本当の出元は誰かなど、確認することはたくさんある。

はっきり言って、一報を聞いたこっちが驚いた。

「もし行方不明の二人が郡山に来たのと同一人物なら殺されるんじゃないか」と思っていたが・・・

該当人物なのか違うのかわからないが、目撃者の安全確認、

身柄保護などもこちらは課題に入って来る。それと・・・

ネットで昨日今日うち関係のサイトを見て、

しかもロクに文章も読まずに騒ぐどこのバカかわからん奴からのメールは見ないので、

謝罪だの鼻毛だのしろって騒ぐのは2ちゃんねるででもやってストレスを解消しといてくれ。

東電があれだけ嘘ついていたのに、

なんで職員二人が死んでいた話は全部額面通りに受け取るんでしょうね。

ほんと、みんなおめでたい・・・あの日あの店にいた二人は別人だったのか、

だったとすればそれは誰か。いずれにしろ、指紋が残っている。ただ、捜査は難しいだろうな・・・

まぁ、この情報も「商流」というのがある。出元の意向もあるし、

目撃者の命のことも考えなくてはならない。
 
仮の話だが、「いやぁ、処理しました。でも、金で済ましてください。殺しはしないから」

といわれたら、みんなを説得してその話を飲むしかない。

当たり前だが、原発にいる作業員なんてのは指がねえとか人殺しとか、

そんなのの集まりだ。そいつらの中に跳ねっ返りがいたとすれば、関係者の命があぶない。

狙われたら、警察なんて一ミリもアテにならない。みんなの命を守れる保証は何もない。
http://www.nikaidou.com/archives/12212

しかし…もうここまで書いたのであるから怖い物は何もないだろう。

どうしてハッキリ書かないのだろう…  「消された」と。


それと…TVでこれほど鮮明な画像が流れた事が有るだろうか?

この写真をみて「絶望」が頭をよぎるのは私だけであろうか?

デマに気をつけるのはイイが…あまりにも今までの報道は呑気過ぎたのではないだろうか?
http://cryptome.org/eyeball/daiichi-npp/daiichi-photos.htm

スーパーモーニングが打ち切られ、旋風ブログが削除され…

折角日本の腐った記者クラブに対して宣戦布告し立ち上がった自由報道協会に正義と真実期待して、

彼らの活動に胸を躍らせていたのだが…立役者の上杉隆氏が無期限の活動休止宣言
http://uesugitakashi.com/?p=658
本当にこの国はおかしくなってしまった。

もはや「正義」と「真実」と言う言葉を捨ててしまった哀れな国だ。

1000年に一度の地震と言う大ウソと東電の策略

1_gaiyou23maru2_4広瀬隆氏
「六ヶ所村の使用済み燃料3000tで地球が滅ぶ」と言う大変ショッキングな内容の動画は前回も掲載させて頂いたが、今回の広瀬氏の講演の内容もかなり驚きだ!なんと!!1000年に一度の大地震はウソ!!と言う事だ!実際に左の図を見て頂くとお解りだと思うが、原子力発電における一般的な事故や地震、噴火、津波等は原子力損害賠償法に基づき、原子力事業者が賠償責任を負う事になっている。しかし…異常に巨大な天災地変による事故の場合は国が措置する様に定められて居り、つまり国民の税金を被害者の賠償に充てると言う事である!勿論今回の災害はただ事ではない大災害なのは間違い無いし、歴史的に見ても稀な未曾有の危機には違いない。しかし…途中で震度の数値の発表が変更されたり不可思議な事が多いのも事実である。広瀬氏によると、どう見ても今回の震度はM8.3〜8.4が妥当であるが、公式には当初、M8.8と発表され、その後M9.0と変更された。津波の高さは15m〜20mと言われているが、1896年に起きた明治三陸沖地震による津波の高さは38.2mであった。この事実が1000年に一度の大災害ではなく、100年に一度の大災害が本当だと言う根拠である。確かに、予備発電等の大切な設備が海側に設置されていたりとか津波に対する安全対策は万全とは言えない。その他にも日本中の原子力発電所が活断層上に建設されている事、テレビの御用学者のウソ等の問題点を指摘している。


私を含めて国民の大半が不信に思うのは…

最初の原発事故の発表があまりにも危機感の無い発表だったが、

情報が極めて少なく小出しされ、事態はドンドン深刻な物となっている事である。

広瀬氏の言っている事もそうだが、インターネットや海外の情報が正しいと言う事は明らかである。

中には悪質なデマもあるのも事実であるが、事実確認をして事実がなかったらその記事は「デマ」

と言う事になる。しかし…中には突然前触れも無く削除されるサイトもある。

こういったサイトは電力会社や、利権者達にとって都合の悪い内容である事は確かである。

警察庁は昨日までに13個のサイト等を削除したと発表したが、これは言論弾圧に他ならない。

インターネットの情報を制限するのならテレビで本当の事を報道すべきではないのか。

電池不要 ソーラーLEDランタン(連続点灯約8時間)

電池不要 ソーラーLEDランタン
(連続点灯約8時間)

¥14,480(税込)

災害・停電時におすすめのLEDランタン◎電池不要の大型2面ソーラー充電も可能。◎高輝度LED使用で断然あかるい。●フル充電で約8時間点灯可能停電時間に合わせて充電をしておけば、電池は不要です。連続点灯時間は約8時間。充電時間AC電源は約2時間。ソーラー充電6〜…

拡大画像を見る
電池不要 ソーラーLEDランタン(連続点灯約8時間) 電池不要 ソーラーLEDランタン(連続点灯約8時間) をカートに入れる

2011年4月 2日 (土)

東電が知られたく無い事実

旋風さんのサイトが強制閉鎖された!

渡邊正次郎氏のブログを転載したりした記事だったが全文私が転載する以下↓


一昨夜の情報提供者から「これを書けるのは渡邉さんしかいないと思うので」と、
待っていた電話が入った。

「原発の作業員と清掃員は全員身元不明のプータローです。仕込みは関西の広域暴力団で、
大阪の西成とかで多くを集め、足らなくなれば東京支部の連中に山谷、新宿周辺からも集めています。もちろん、募集の窓口は孫受け、曾孫受けですが、現場で声をかけるのはチンピラもいます。
しかも、原発作業を隠して集めるんです」

といきなり衝撃の言葉を。

「原発に詳しい東電の社員は一人も居ないんですか?」

「昨日の渡邉先生のブログを拝見しましたが、東電の社員はいますが、近くの完全核シェルターとなっている制御指令室のある建物にいて、そこから危険な現場の『あのパイプと部品にひびが入っているから取り替えろ』などの指示は脱しているんです。キケンなところには絶対に行きませんよ」

「東電の連中は被爆するって知ってるからだね」

「そうです。卑劣なのは作業員や清掃員には防護服を着せていながら、それを(ここから有料をクリックしてください)

「東電の連中は被爆するって知ってるからだね」

「そうです。卑劣なのは作業員や清掃員には防護服を着せていながら、それを(ここから有料をクリックしてください)教えないで送り込んでいるんです。彼らも働いていて被爆を感じても、これまで事故も起きていないし、死んだ人がいるとも聞かされていないから安心だろうと指図通りに仕事をしているんです」

「待ってください。防護服を着ていても長時間作業はできないって聞いていますよ?」

「防護服は完璧じゃないんです。防護服を着ていても10分か15分しか居られないんです。キケンを知らせる胸ブザーが鳴りますから。でもそれじゃ部品の取替えや修理なんかできないんですよ。ですから彼らはブザーを取り外して作業するんです」

驚いた話である。続きを聞きたいが先に訊ねた。

「重大なこと訊ねますが、作業員や清掃員を送り込む暴力団の窓口は東電幹部が直接ではないでしょ?」

「当然です。東電の大幹部や中堅幹部が暴力団と会っているところを見られたら大変なことに・・・」

「そうなると一般人の様相をした暴力団関係者や元総会屋、右翼かを仲立ちに?」

「そうです。ある人物とだけ申し上げておきます。これ以上は・・」

 電話を切ろうする相手を急いで引き止めた。

「判りました。話せるときがきましたら教えてください。話を戻しますが、常時、しかも24時間15分単位で交代で作業する労務者となると相当な人数に・・労務賃や集める資金も莫大なものに・・・」

「東電だけで年間数百億円、全電力会社だと数千億円だと思いますよ・・」

「それで電力会社はマスコミにCMをふんだんに流し、スキャンダルを押さえ込む・・暴力団にとって濡れ手に粟、半永久的に莫大なカネが集る?」

「そういうことです。怖ろしい世の中です」

「また話が飛びますが、そうなるとこれまで相当数の被爆者が出ているはずです。それが漏れて来ないのは?」

「そこです。被爆で死んだものも相当いますよ。ですが、清掃員は親や兄弟たちとも連絡を取らないものばかりを集めていますが、タコ部屋で24時間暴力団に監視・・・・(明日に続く)


原発作業員らは24時間暴力団に監視されたタコ部屋で、外部との連絡を絶たす!!辞めても暴力団の監視と「喋ったら殺すぞ」の脅迫!!

「そこです。被爆で死んだものも相当いますよ。ですが、作業員や清掃員は親や兄弟たちとも連絡を取らないものばかりを集めていますが、タコ部屋で24時間暴力団に監視されており、携帯も取り上げています」

「彼らは辞めることはできるんですか?」

「もちろん。ですが、辞めても機密保持が付いて回りますし、厳しい監視は続くんです。作業員が辞めて地元や元の街に帰っても、その地元の組織に監視させればいいんですから・・・もちろん、言葉で脅しもしますよ」

「怖ろしいね」

「考えてもみてください。これまで原発の作業員たちがマスコミに登場したことがありますか?まったくないと言っていいでしょ。先日、どこかのテレビで顔を隠した男が出ていましたが、あれは本当かどうか。本物だとしてもほとんど何も喋っていなかったでしょ。口にしたら終わりなのを知ってるからですよ。もちろんテレビも喋ったことがあってもあれ以上は報道できないですが。アハハ」

「う~ん。ヤクザが脅す?マスコミは広告料で押さえられている?」

「そうですよ。ヤクザはそれを(ここから有料をクリックしてください)

「う~ん。ヤクザが脅す?マスコミは広告料で押さえられている?」

「そうですよ。ヤクザはそれを(ここから有料をクリックしてください)条件で受けているんですから。もちろん、漏れたからって暴力団との契約は打ち切れませんね。彼らに企業の生命線を握られてしまっていますから、半永久的にカネを毟り取れるし、電力会社は取られ続けるってことです」

「その分、一般家庭のでき料金に跳ね返ってくる?」

「当然です。電気メーターは完全だと強調して、抗議なんか受け付けませんが、そんなもの完全じゃありません。操作できますよ。一般家庭のメーターを100円狂わせてもべらぼうな金額が一挙に集るんですから」

「それも聞き逃せないですが、また話を戻させてください。原発ができて48年ですか・・その間、何万人もの人が作業員、清掃員で送り込まれていたってことになりますね。告発者がそれでも出ない?」

「そうです。何万人も死んでますよ。約50年間でしょ。全国の原発は55です。全部は活動していませんが・・作業員や清掃員は一ヶ所数人じゃないですよ、一日数百人から1000人以上送り込まれるんです。単純計算でも・・・。

渡邉先生、年間自殺者が3万人の時代ですよ。死因解剖しないで死亡原因が不明で葬られている人が年間13万人とか言われている時代に、どこで誰がどういう病気で死んだか、殺されたか判らないってことですよ。どこで誰が死のうと感心を持つ人は少ないですよ」

「怖いね・・それでも告発者が出ない・・・」

「いえ、出ることを恐れているから電力会社のテレビや新聞、雑誌の広告出向がべらぼうに多いんです。私が先生に電話したのもそこです。あなたがブログで『東京電力はなぜ年間数百億円ものテレビCMや新聞、雑誌広告を打つ必要があるのか。おかしいじゃないか』書かれたからです」

「確かに。私個人で実におかしい料金が合ったんで。こんな事故から考えたら情けないんですが、許せないことがありましたから」

「個人的なことでも過去にそんなことを書いたジャーナリストは一人も居ませんよ。もちろん、これまでの渡邉先生のブログも読んでいましたし、暴力団も怖がって近づかなかった殺人集団のオウム真理教の上佑史浩の身元引受人になったことも知っていましたから。

あの時は私たちの間でも『渡邉って男はよくあんなとこに入ってる』とか『オウムの黒幕は渡邊正次郎じゃないか』なんて話まで出ていたんですから。アハハ、失礼しました。

もちろん、暴走族の関東連合を結成させて初代最高顧問だったのも知っていましたから、この人なら私の言うことを取り上げてくれると思って電話したんです」

「ありがとう。関東連合の連中で暴力団の親分や大幹部になっているのもいますが、彼らもこれを知っている可能性は?」

「そこは私にはわかりません。ですが、電力、ガスは人間の命の綱です。宣伝広告を打たなくても売り上げに関係ないんです。それを年に数百億円もマスコミに広告を打つってのは、作業員らの告発をヤクザに任せておくだけでは不安で、メディアに取り上げさせないためですよ」

「確かに取り上げないですね。オウムのとき、テレビは私を生番組に出演させると何を言い出すか怖いって言いましたから・・それよりあなたは東電の関係者ですか?それとも裏社会・・・」

「それ以上は聞かないでください。私もここまで話すのは命がけなんです・・・」


被爆死体処理も暴力団!!原発作業員は前科者も多く、彼らは使い捨てカイロです!東電は人間の血を吸う企業だ!!

「それ以上は聞かないでください。私もここまで話すのも命がけなんです・・・」

「・・申し訳けありません。私が耳にしている原発の作業や清掃を請け負うシステムについてですが、元請け、下請けがあって孫請けの下にひ孫請けまであるとか・・・」

「そうですがその元請けに発注するのがいるんですよ。東電や全国の電力会社の窓口になるのが。昔総会屋でヤクザでもないが総会屋当時から暴力団と深い繋がりを持つ人物。そこが元請けに発注するんです。ええ、もちろん、元請けは広域暴力団の大幹部です。エッ?跡目を取っていませんが大幹部です。これ以上は勘弁してください」

 電話の主はそこで言葉を切った。

最初の電話から会話にノイズが入るところから推測すると、盗聴を恐れ公衆電話からの告発のようだ。

「もう少し。それなら暴力団から請ける下請けも孫請けもひ孫請けも暴力団関係ですか?」

「下請け孫請けは純然たるフロントです。ひ孫請けもフロントのフロントですよ。カタギの人がそんな仕事を請けるはずがないでしょ。何の保証もなく、放射能に被爆する可能性が100%ある仕事ですよ。しかも(ここから有料をクリックしてください)

「下請け孫請けは純然たるフロントです。ひ孫請けもフロントのフロントですよ。カタギの人がそんな仕事を請けるはずがないでしょ。何の保証もなく、放射能に被爆する可能性が100%ある仕事ですよ。しかも(ここから有料をクリックしてください)周辺や下請け、孫受けに怖いのがうろついていて、もしかしたら自分が殺されるんじゃないかって」

「先日、現場作業員を送り込んでいるという業者の社長とかいう男がテレビで『大変心配してます』って・・」

「それは私も見ました。彼らは危険区域を知ってますから絶対に行きませんし、近づきません。内部であったことは報告を受けるだけです。心配なんかしてませんよ。もちろん保証もしません。それをしたら儲けが吹っ飛びます。使えなくなったら捨てる。取替え作業員は上部組織が送り込んできますから」

「何をどう質問していいか私の想像を超える話で・・」

「私も話が飛びますが、渡邉先生、原発は想像もできない複雑な構造なんです。数千本ものパイプとポンプと電気の配線があります。それらは数年に一度は取り替えなければならないんです。取替え前に破損もします、腐食もします、小さな地震でヒビが入ってしまう部分もあります。

それらを作業員が制御室からの指令で“決められた時間まで”に補修したり、取替えなければ大事故を引き起こすわけです。これまで大事故を防ぐために数十年に渡って多くの作業員が放射能を浴びて死んで行ってるのが現実なんです」

「東電も全国の原発を持つ電力会社は罪もない人間を犠牲にして儲けていると・・」

「ハハ。罪のない人ばかりでなく前科を持つ者も大勢いますよ。だって彼らは刑務所を出ても普通の社会人にはなれないでしょ。生きていくのに金は必要です。働くところがなければある意味、死を覚悟して働いているんです。ですからヤクザを恐れることもありますが、自分の前科を知られることにもなりますからテレビや雑誌に顔を出したくないんです。使う方としては使い捨てカイロのようなもんで便利ですから・・東電は人間の血を吸う企業なんです」

「・・・う~ん。しつこくてすみませんが、もう一度話を戻させてください。これまで原発で働いた、働かされた人たちは自民党や役所に一度も告発したことがないんですかね。あなたはその情報を知りませんか?」(続く)

被爆作業員の告発を握りつぶしたのは自民党と社会党!!日本経済の総本山経団連を牛耳った「東電」が自民党を、東電労働組合が社会党を食わせていた!!大幹部は大邸宅、幹部は億ション!大企業電気料を下げ、一般家庭料金を値上げ!

「・・・う~ん。しつこくてすみませんが、もう一度話を戻させてください。これまで原発で働いた、働かされた人たちは自民党や役所に一度も告発したことがないんですかね。あなたはその情報を知りませんか?」

<ここで、この情報提供者の昨日の言葉に注意してください。私が「(暴力団は)跡目を継いでいるとこですか?」と質問したのに、「跡目を取っていない大幹部」と答えた部分です。これは大きな組織に属しながら、跡目を継がなくてもカネは腐るほどあり、次の跡目に莫大な上納金を出せる大幹部ということです。>

「前にも申し上げましたが、国会議員にも関係役所にも告発はあったんです。数限りなく。ですが、それをすべて握り潰したのは自民党と社会党、民社党です。ですからもう誰も告発しなくなったんです」

「うん?」

「先生!この先は先生の領分ですよ。これまでの自民党をカネで支えたのは日本経団連です。社会党や社民党、今の民主党政権を支えているのは労組ですよ」

「確かに。そうです。これまで経団連のトップは東京電力の会長が何度も・・。関西経済界は関西電力のトップが多かったし、九州電力も四国電力もそうでした。社会党、民主党を支持した労働組合も電力会社の組合が圧倒的にリードしていました。電力会社の組合がベースアップに話がついたと発表すると、他の民間企業も右へ倣えだったですね。

私も秘書当時、就職を頼まれると「組合運動はするな」を条件に東電やNTTに無条件で入れさせていましたから。これは・・・戦後の日本の暗部としか・・・私もまだ甘いとしか」

「それは止むを得んですよ。その時代は疑う余地もなかったのですから。電力は国家、正しいというイメージがありましたから」

「貴方の電話で反省しています。大変なことを・・となると、電力会社やガス会社は公共事業ですから政治献金はできない。それを経団連の会長になった東電の会長が他の企業に割り当てる・・ってことは、あなたの会社の電気使用料は大幅に下げる・・その不足分を電気料金値上げして一般国民から強制的に徴収して穴埋めができる・・払わなければ止める?」

「そうです。見事な仕組みです。常に政治家と闇社会がマジメな国民の血を吸っているんです。先生、話は変わりますが、ご存知かどうか、大手、大手だけでなくゼネコンの重役連中の自宅や東京電力の大幹部の自宅を調べたことがあります?」

「電力会社の社長や会長の自宅はありませんが、ゼネコンの社長、副社長の自宅を訪ねたことが・・・選挙の票を頼むので二つのゼネコンの重役・・渋谷の上原と神宮前で二人とも超高級住宅街の大邸宅・・・」

「でしょ?電力会社のサラリーマン社長や副社長も高級住宅街の大邸宅ですよ。取り締まり役や総務担当の部長クラスでも、(ここから有料をクリックしてください)

「でしょ?電力会社のサラリーマン社長や副社長も高級住宅街の大邸宅ですよ。取り締まり役や総務担当の部長クラスでも、(ここから有料をクリックしてください)億ションに住んでいますよ。電気料なしで」

「なんですって!彼らは電気料金を払ってない?」

「どう考えてもおかしいでしょ?大邸宅や億ションだと月に10万円近い電気代がかかります。日本の国民もおかしいと思わないんですよね。もちろん知らないんですが。許せますか!」

「政治と闇社会の癒着以外にないですな。私の秘書をしていた迫水久常議員はゼネコンとの付き合いはありませんでしたが、彼らをバックに当選してきた議員は、公共事業に口利きをして必ず3%とか5%のマージンを要求しているのは耳にしていました・・もうひとつお聞きしたいんですが、東電も関西電力もいまでも暴力団をバックにした昔の総会屋にカネを出していますね」

「そうです。書店にも並ばない数百部の雑誌でも発行していれば、文句なく、文句なく一頁広告ですよ。最低50万円でしょ。毎月50万円ですよ。少しうるさいとこには年間数千万円単位です。」

「それが一誌二誌じゃない?明らかに犯罪です。警察は商法改正で総会屋を締め出したのに取り締まらない?」

「電力もガスも天下りを引き受けているからですよ。それと時の政権からの圧力でこの二つは見逃されているんです」

「やはりか・・。もうひとつ、原発の作業員発注の窓口になっている元総会屋は一つじゃないですね」

「本当は一つにしたいんでしょうが、その人間が死んだら続きませんから安全装置で幾つかに分けているはずです」

「国民から徴収した金をいまも闇社会に垂れ流し、大幹部も優雅な生活をしている?」

「それは間違いないです。先生、東電や関西電力、九州電力の社長、会長になるのもなったのも全員、若い時代に総会屋や右翼、ヤクザを担当して、カネで彼らの口を塞いでいた総務部出身ですよ。なぜか分かるでしょ?手が切れるはずがないじゃないですか。電話はこれで終えますが、この事故をきっかけにどのマスコミが東電の闇を暴くか注目していてください。普通なら書くであろう雑誌が書かなかったり、テレビでも報道されないなら東電と癒着以外にありません」

「もっとお聞きしたいことが・・・」

「一段落したら・・一段落はしませんが落ち着いたら必ず電話します。それは約束しますので・・失礼します。あ、必ずブログで配信してくださいよ」

注・突然掛かってきた電話で、東京電力と闇社会の切っても切れない怖ろしい関係が少しだけ見えてきた。今後も各方面の取材を進め、暗部を暴きださねばなるまい。【転載終了】


その他のも東海村の被曝被害者の大変ショッキングな写真も複数掲載されていたが、
削除されているためお見せ出来ないのが残念である。本当に悲惨だ。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »