Amazon

  • Amazon
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

gogo.gs

7日間限定販売

  • ブランド7sale

キレイ応援

  • ダイエット食品・サプリメント通販

プラダ

  • PRADA(プラダ) バッグ 販売館

カーシートカバー

  • 煙草の熱にも耐える
    ディオーム製 自動車用 本革調シートカバー

天木直人のブログ

  • [公式] 天木直人のブログ

植草一秀氏のブログ

きのこ姉さん

無料ブログはココログ

女性の皆様へ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月28日 (土)

小沢一郎を解き放て!

5月25日 NHKニュースより

民主党の小沢元代表の政治資金を巡る事件で起訴された元秘書らの裁判で、

三重県の水谷建設の元会長が「小沢元代表側に1億円の裏金を渡すことを了承したのは事実だが、

実際にカネが渡ったのかは分からない」と法廷で証言をしました。

これまでの裁判では、小沢元代表の元秘書で衆議院議員の石川知裕被告(37)と

元公設秘書の大久保隆規被告(49)の2人に「合わせて1億円の裏金を渡した」と

水谷建設の元社長が証言したのに対し、石川議員ら2人は「裏金を受け取った事実は一切ない」と

強く否定し、裏金の有無が焦点の一つになっています。

24日の裁判では、水谷建設の水谷功元会長が法廷に立ち、

「元社長から『小沢元代表側に1億円を渡す必要がある』と報告を受けたので了承し、

カネを用立てる手配をしたのは事実だが、実際に渡ったのかは分からない」と証言しました。

そのうえで、

「裏金を渡す際には1人では行かず、帳簿を作って厳格に管理するのが会社のルールだった。石川議員と1人で会って裏金を渡し、帳簿もつけていないという元社長らの証言には不自然な点がある」

と述べました。

また、水谷建設の元運転手は、元社長がホテルで裏金を渡したと検察側が主張している日について、

「検事から『サインしてもらわないと困る』と言われ、調書に署名させられたが、

その日に元社長をホテルに送った記憶はない」と述べ、調書の内容を否定しました。

以上


この会長に関しては前福島県知事の裁判でも解る様に極めて怪しいw

会長が大嘘つきなのか、検察が言わせているのか分らないが話の信憑性は全く無いのは明白である。

日本のマスコミは書かないが、そろそろ国民は言っても良いのではないか…

小沢一郎は日本の最後の希望であり、陸山会事件は茶番であると。

小沢一郎の件も、福島原発事故の件も本当の事が露呈したら困る人達が居る

と言う本質が隠されている。嘘がバレない様に色々な組織、手段で利権を護っているのである。

そして…


5月27日 小沢一郎・民主党元代表はウォール・ストリート・ジャーナルとのインタビューで、

福島原発事故への政府の対応は「遅く、放射能汚染に対する認識がまったくない」

と批判するとともに、長年ライバル関係にある菅直人首相について

「首相は一日も早く代わったほうがいい」と述べ、対決姿勢を鮮明にした。

 以下はインタビューの一問一答。

Q:東日本大震災と福島第1原発事故以降の政府の対応について、全般的にどう評価しているか。

A:もう2カ月以上、70日になる。原子炉がコントロールできない状況に置かれている。

私は客観的な見方をする学者の先生から、この状況は燃料の熔融や炉が破損して、非常に危険な状況だということを聞いていた。非常に心配していたら、今になって、仕様がなくなってポツポツ認めている。対応が遅く、放射能汚染に対する認識が甘い、というより、まったくないといってもいいくらいの菅内閣の対応だ。一般自然災害への対応も、私の県も被災県の1つだが、単なる旧来の取り組みと同じだ。役所の積み上げと、査定に任せきりで、民主党が目指した国民主導・政治主導という政治の在り方とは程遠い実態になっている。私もそうだが、ほとんどの人たちが、不安と不満を募らせているというのが現状だ。やはりその最大の原因は、民主党が掲げてきた、政治家が自ら決断して政策を実行するということが行われていないためだ。決断とは、イコール責任だ。責任を取るのが嫌だとなると、誰も決断しなくなる。

Q:原発事故で事態をここまで悪くしないようにするために、政府がすべきであった決定や政策はどんなものがあったか。

A:こういう状況になると、東京電力の責任に転嫁したって意味がない。東京電力が悪い、あいつが悪い、こいつが悪いということを言っている。どうでもいいことならそれでいいが、原発の放射能汚染の問題は、ここまで来ると、東電に責任を転嫁しても意味がない。政府が先頭に立って、政府が対応の主体とならねばいかんというのが、私の議論だ。東電はもう、現実何もできないだろう。だから、日一日と悲劇に向かっている。

Q:菅首相は統合本部を数日後に設立し、東電に踏み込んだ。あれは十分ではなかったのか。

A:十分も何も、パフォーマンスはどうだっていい。そういうことを気にすべきではない。事態は分かっているのだ。何が起きているかってことは、ほぼ。東電が分かっているのだ。東電が分かっていることは、政府も分かっているのに決まっている。だから、私が言ったように、他人に責任をなすりつける話ではない。政府が主体となって対応策を、どんな対応策かは専門家を集めなければ分からない。それは衆智を集めて、こうだと決まったら政府が責任を取るからやってくれと、そういうのが政治主導だ。それがまったくみられないから、国民はいらいらして不満を募らせ、民主党はだめだとなっている。

Q:小沢氏が指揮を執っていれば、最初の段階でメルトダウンが起きて危ないということは国民に大きな声で言っていたか。

A:言うだろう。隠していたらどうしようもない。それを前提にして、対応策を考えねばならない。当面は福島の人だが、福島だけではない、このままでは。汚染はどんどん広がるだろう。だから、不安・不満がどんどん高まってきている。もうそこには住めないのだから。ちょっと行って帰ってくる分には大丈夫だが。日本の領土はあの分減ってしまった。あれは黙っていたら、どんどん広がる。東京もアウトになる。ウラン燃料が膨大な量あるのだ。チェルノブイリどころではない。あれの何百倍ものウランがあるのだ。みんなノホホンとしているが、大変な事態なのだ。それは、政府が本当のことを言わないから、皆大丈夫だと思っているのだ。私はそう思っている。

Q:なぜ、このタイミングで出てきたのか。

A:隠しようがなくなったからだろう。知らないが。政府に聞いてみるべきだ。

Q:菅首相はアドバイザーを集めて意見を聞いている。聞き方がまずいのか。

A:何を聞いているのだか知らない。集めただけではしようがない。結論を出して何かやらないと。だいたい、原発で食っている連中をいくら集めてもだめだ。皆、原発のマフィアだから。あなた方もテレビを見ていただろう。委員だの何だの学者が出てきて、ずっと今まで、大したことありません、健康には何も被害はありません、とかそんなことばかり言っていた。原子力で食っている人々だから、いくら言ったってだめなんだ。日本人もマスコミもそれが分からないのだ。日本のマスコミはどうしようもない。 

Q:いろいろ聞いてやってみて、だめだったら辞めてもらうということだが、どこまでいったら辞めてもらうのか。どの辺が判断の基準になるのか。

A:どこまでということはない、何もしていないのだから。このまま、ダラダラしていたら、本当に悲劇になってしまう。海も使えなくなる。

Q:原子力エネルギーをどう考えるか。 

A:しょせん、過渡的エネルギーとしてはある程度、大口電力供給のためにも仕方がない。だが、高レベルの廃棄物を処理できないからいずれ、新しいエネルギーを見出さなければいけない。そのように私は言ってきた。まさに今、こういう自然災害のなかで、原発の事故まで起きて、これを食い止めると同時に、長期的なエネルギー政策をしっかりと考える必要がある。

Q:菅政権に対する小沢氏の批判だが、今回、事態の深刻さに対して菅政権が国民に対して正直でなかったことにあるのか、それとも、もし政権が強ければ、事態の対応はもっとうまくいっていたということにあるのか。

A:政権が強い、強くないとの表現も間違いではないが、さきほどから言っているように、何か国民生活に関する問題を処理する時に、われわれは、自民党の官僚機構に任せて、おんぶに抱っこの政治はもはやだめだと言ってきた。政治家が自ら決断し、国民のための政治を実行する。今回の原子力の話だけではない。

 しかし、それは何かというと、それはイコール責任だ。決断したら決断した者の責任が生じることは当たり前だ。責任のない決断はない。そういうことを主張してきたにもかかわらず、民主党の政権が、特に菅政権が、そうでないという実態に気づき、国民の支持を失っている。政策の実行ができないのなら、総理をやっている意味がないでしょう、ということだ。

Q:問責決議案や不信任案を提出する、提出しないとの話が出ているが、国難といわれる時期、そのような政治家の動きを国民はどう受け止めているとみるか。

A:困難な時だけ仲良く、仲良くというのは日本人の発想で、だからだめなのだと考える。日本のマスコミは全部そうだ。太平の時は誰でもいいのだ。うまくいっている時は。困難、危機の時だから、それにふさわしい人を選び、ふさわしい政権を作るのだ。日本人は発想が逆だ。大陸の人は、発想がそうではない。日本人は平和ぼけしているから。まあまあ争わないで、まあまあ仲良くという話になる。仲良くしたって、何も解決できない。当たり障りのない話をしているだけだ。波風立てずに、丸く丸く。これでは、政治家など要らない。役人に任せていればいい。

Q:菅首相を降ろせというなか、強いリーダーはいるのか。

A:何人でもいる。

Q:強いリーダーの代表格というと小沢氏が思い浮かぶ。自分でやろうとの気持ちはあるのか。

A:私はもう老兵だから。老兵は消え去るのみ、とのマッカーサー元帥の言葉はご存知だろうか。消え去ろうと思っていたが、もう一仕事やらねばならないとは思っている。

Q:話題を変える。政治資金規正法違反の話は今、どういう状態で、今後、どういう方針で戦うのか。

A:どういう方針もなにもない。私は何も悪いことをしていない。これは官憲とマスコミによるものだ。旧体制の弾圧だからしようがない。調べてほしいのだが、私は何も不正な金はもらっていない。ただ、報告書の時期がずれていただけだ。こういった例は何百、何千とある。単に報告書を直して再提出するだけで済んでいた話だ、今まではずっと。なぜ、私だけが強制捜査を受けるのか。そこを全然、マスコミは考えない。

これは民主主義にとって危機だ。政府ないし検察の気に入った者しか政治ができないということになる。ほんとに怖い。あなた方も変な記事を書いたとして逮捕されることになりかねない。そういうことなのだ。絶対にこういうことを許してはいけない。私が薄汚い金をもらっているのなら辞める。

1年以上強制捜査して何も出てない。だからちょっと報告書の書き方を間違ったといったわけでしょう。現実政治というのは権力だからそうなるんだが。戦前もそう。それを繰り返したんじゃ、だめだ。そんな民主主義は成り立たない。それを心配している。自分はなんてことない。なんの未練もない。政治家をやめれば遊んで暮らせるからそれでいいが。日本の民主主義はこのままだと本当にまた終わりになる。外国が心配しているのはそこだ。日本は本当に民主主義国家かという心配をしている。

Q:震災に話を戻す。復興、復旧にこれからお金がかかっていく。もちろん労力も。一つは第2次予算が出るか出ないかで国会でもめている。第2次予算の緊急性と規模はどのようなものと考えるか。もう一つは、財源は増税にするのか、国債発行にするのか。そのへんはどのようにすべきか。

A:復旧に必要なことは、お金がどれくらいかかったって、やらなくてはならない。あのままでは住めなくなる。再臨界に達するかもしれない。あそこが爆発したら大変だ。爆発させないために放射能を出しっぱなしにしている。爆発するよりたちが悪い、本当のことを言うとだ。ずっと長年にわたって放射能が出るから。だから私は金の話じゃない。日本がつぶれるか、日本人が生き延びるかどうかという話だと言っている。金なんぞ印刷すればいい。その結果、国民が負担することになるが。国家が本当に放射能汚染をここで食い止めるという決意のもとに、徹底して金だろうがなんだろうがつぎ込まなくてはだめだ。国民はそのことをよく理解してほしい。国債でやれば借金だし、いずれ償還分は払わなくてはいけないが。

Q:東電の処理について役所が過去にはいろいろ決めてきた。今回、役所の言うとおりに決めてはいけないと考えるか。

A:東電のことはたいした問題ではない。一私企業がどうなろうが。それが本質ではない。ただ、例えば東電がつぶれるとする。電気の配電やら運営ができなくなる。それから5兆円の社債を出しているから、社債が暴落する。公社債市場が大変になる。それから銀行に何兆円かの借金があるから、それが返せなくなると銀行も大変だ、ということだろう。どうってことはない。要は早く原発の放射能を止めることだ。

Q:民主党が政権をとって間もない2009年10月、インタビューした際、自民党をつぶすことが目的だと言っていた。今回、発言を聞いていると、民主党政権に非常に批判的だが、自民党がむしろリーダーになった方がよいと、日本を救えると見ているのではないか。

A:私はそう見ていないが、国民がそのような状況になってきているということだ。これなら自民党の方がまだいいじゃないかという人が多いでしょう。私が描いていた図とちょっと違うのは、民主党政権がもう少し愚直に政治に取り組んでくれることを期待していた。そうすれば、国民がたとえ個別の政策が少しずつ遅れたとしても、変更したとしても絶対支持してくれると。

 そういう民主党をまず作り上げる。しかし、一方において自民党的、というのは日本的な政党だが、これも必要だと。自民党は事実上つぶれたような状況だが、新しい自民党がまた成長してくれると。そこで2大政党という絵を描いていたのだが。どうにも民主党政権自体がおかしくなって、強烈な支持者であった人たちも、ちょっともう見放した格好になっている。

例えば、何兆円の企業のオーナーである稲盛さんとか、スズキ自動車の鈴木会長とかは、何兆円の企業でありながら、正面切って民主党を応援してくれていた人たちが、本当に一生懸命やっただけに、頭にきちゃって、こんな民主党ぶっつぶせ、もう一度やり直しだと言うくらい失望している。愚直さに欠けた民主党政権でちょっと違った。違ったときは違ったなりに考えなくなくてはならないので仕方ない。だが私の最初の理想は変わらない。日本に議会制民主主義を定着させたいという理想は全然変わっていない。

Q:いま、国会に不信任決議案が提出された場合、それを支持するか。

A:それはどうするかよく考えているところだ。

Q:菅首相はどのくらい政権に留ると考えているか。

A:彼はいつまでも留まりたい。だから困っている。それが彼の優先順位の第一だから。だからみんな困っている。

Q:先ほど「もう一仕事したいという気持ちを持っている」と言っていたが、どのようなことがしたいか。

A:いま言ったことだ。議会制民主主義を日本に定着させたいという、この理想は全然変わっていない。ところがいま、民主党も国民から見放され、自民党もかつての自民党ではなくなってきている。このままでは日本の政治はぐちゃぐちゃになる。だからそうならないように、老骨にむち打って頑張ろうかということだ。

Q:最近になって、メルトダウンが起きていたとか、原子炉に傷が付いていた、などの情報が次々と出ているが、政府は今まで知らなかったのか。

A:知っていたけれど言わなかったということだろう。だから問題だ。

Q:どういうことか。

A:知らない。政府のことだから。言うと大変になると思ったから言わなかったのだろう。大変になるというのはどういうことかというと、政府の対応が難しくなると言うことだ。だけど、わたしはそんなことで躊躇しているときではないと考えている。

Q:声が上がればご自身が前面に出られて首相になるということも考えられるのか。

A:私は、あまりにぎにぎしい立場というのは好きではない。もう気楽にしていた方がいいから、自分で好みはしないが、「天命に従う」というのはよくないけど、「天命に遊ぶ」という言葉が好きになった。天命の命ずるまま、もういらないと言われれば去るのみだ。

Q:最後に、菅総理はどのぐらい総理の座にとどまるとみているか。

A:一日でも早く代わった方がいいと思う。


110526_ozawa_1jpg


2011年5月22日 (日)

原子力問題いったい誰を信じれば良いのか。

未曾有の大災害から2ヶ月が経過したところで放射能は体に良いとか言う東電の御用学者達がTVに

姿を表さなくなった。それどころか…マスコミは一転して反原発論調に集中w

東電がマスコミや学者を買い支えられなくなったのは明らかである。

TVの放送内容、世論がネットで叫ばれていた非常事態に2ヶ月遅れてやっと到達したと言う事だ。

私の指摘通り3、11当初のTV報道がデマだった事が露呈したのだが…

この2ヶ月余りのロスで失われたものは計り知れない。

このブログでも真実を語る学者やジャーナリストをご紹介させて頂いて来たが

リテラシーが必要である。当然最終的に判断するのは自分しかないのだ。

私は原爆の被害を目の当たりにし、長年被爆者治療に貢献した

内科医の「肥田舜太郎」氏の演説にこれから起こる事、気を付けなければならない事が

解りやすく極めて正確に述べられていると思う。

この国に原発はいらない、そろそろ皆が気付き始めた…

原発が低コストで多くのエネルギーが得られる有効な発電方法だと言う事が大掛かりな洗脳だった事に

2011年5月15日 (日)

英雄色を好む

何かと前に進まない東電と原発問題だが…

日本も大統領制にすればもっとスムーズに国難を乗り越えられるかもしれませんよね。

まあ、そんな事は夢見ちゃいけないけども前に進まなかった原発問題に限っては

原発担当大臣が細野モナ豪志になってから情報がドンドン出て来る様になりましたよね。

66eee436702ff051s


Mona_trip1

電力不足は嘘!電力会社と経産省がグルで情報操作と言う事で終ってますね…この国はw
2011051501_1_1_2

でも…何かその他の電事連御用達マスコミも最初は東電に遠慮していたけど、

金の切れ目が縁の切れ目と言わんばかりに報道も過激になってきましたよw

モナ豪志がどれだけ頑張れるかも見物です。

若くて才能有るんだから政治家として大いに活躍して日本の歴史に名を残して頂きたい。

ここで頑張ってくれないと、ただの「女癖の悪い政治家」で終ってしまうので頑張って下さいね。


そして…上原美優ちゃんの自殺? だが…
Unknown_2


貧乏を売りにしていたんだが、貧乏よりも元暴走族とかレイプ歴有りとか痛過ぎる過去の持ち主

メンヘラと言う事もあって誰も怪しまないのだが、身内の死だとか、恋愛出来ないとか色々言われて

いるんだけど、男友達?が出掛けた2時間の空白の間で死んじゃって発見者も男友達って段階で普通は

怪しいけどねw

結構TVにも出ていて人気が有った様に見えるけど月給は15万だとか…

まあ芸能界も不景気で、人件費の安い外国人とか素人アイドルが蔓延っている中で生き残るのは

結構大変ですよね。いいだけ利用されて口封じされたなんて事では無い事を祈るばかりです。

本当に辛かったと思います。心からご冥福をお祈り致します。

0105


Img20110512094223_2


過去にも、某アイドルグループのセフレと噂された元AV女優が自殺?しましたよね。

なんか…不自然ですよね。

2f9024ec


Img27da1596zik6zj

思い過ごしなら良いんですけど…

都合が悪くなったら口封じしているんじゃない事を心から祈るばかりです。


2011年5月 8日 (日)

SPEEDI スピーディーではなかった。

Speedi1_2


スピーディー「SPEEDI」についてはもうすっかりお解りだと思うのですが…

117億円もの税金で国民の命を守る為に開発されたのに、肝心な時には何も知らせてくれなかった

「放射能影響予測システム」の事ですね。

私は3月11日からつい最近までこの様な画期的なシステムが有る事すら知りませんでした。

そりゃそうですよね、50日も経ってから公表されて、

しかもパニックが起こると5000枚のデータを隠蔽していたんですから。

しかし…毎年7億もかかって何の役にも立たなかったら要らないよね。

国民の安全を守る為に有効に活用しなきゃね。

最初から隠蔽していて安全もクソもないけどね。

Speed2011032311


以前から気になっているのだけど…

この緑色の光って「再臨界」じゃないのでしょうか。

まあ…文科省のSPEEDIにしても、東電にしても今回の原発事故の隠蔽は凄まじいですね。

パニックが起こるからと言うよりも、隠さなきゃイケナイ事実が有ると言う事に大半の国民は

気付いてますよ。スピディーじゃないのは日本政府そのものだからどうしょうもありませんね。



2011年5月 5日 (木)

御用学者に御用心

5月5日と言う事で… 用学者に用心

TVに出演している原子力関係の御用学者があまりにも酷い!

酷過ぎる!!

特に目に余るのが中村仁信!!


その1

微量の放射線は体に良い。 中村仁信 1/2 投稿者 ikiikinionega

その2

微量の放射線は体に良い。 中村仁信 2/2 投稿者 ikiikinionega

本当に学者として無責任ではないのか!!

こう言う守銭奴しかTVに出られないのは利権のシステムなので仕方がないのですが、

情報として正しいかどうかはご自分で判断して下さい。

私はこう思います… キチガイ

御用学者リストを掲載致しますので参考にして下さい。


原発関連御用学者リスト(医学関係)

中川恵一(東大)
東大病院放射線治療チーム (team_nakagawa) on Twitter 
「ヨウ素は煮沸すれば減る」→「実験したら減りませんでした」

山下俊一、高村 昇(長崎大学医学部)
「笑っていれば、放射能を浴びてもがんにならないから飯舘村に住んでも大丈夫」

長瀧重信(長崎大学医学部名誉教授 財団法人 放射線影響研究所理事長)

神谷研二(広島大)

中村仁信(大阪大学医学部名誉教授)

星正治(広島大)

杉浦紳之(近畿大学教授、放射線審議会専門委員、原子力安全技術アドバイザー)

久保 敦司(慶應義塾大学大学院医学研究科内科系専攻放射線医学(放射線治療・核医学) 教授)

浦島 充佳(慈恵医科大学准教授)

大谷浩樹(首都大学東京 放射線学科准教授)

三橋紀夫(東京女子大放射線腫瘍学)

下道國(藤田保健大) 

島田義也(放射線医学総合研究所)

中村仁信(彩都友紘会病院院長)

米原英典(放射線医学総合研究所 (担当企画委員) 委員)

渡邉正己(薬学博士 原子炉実験所・教授 京都大学・大学院・理学研究科および医学研究科・教授)

秋葉澄伯(鹿児島大学医学部教授(公衆衛生学))

甲斐倫明(大分県立看護科学大教授 ICRP委員)

佐々木康人(社)日本アイソトープ協会 常務理事


原発関連御用学者リスト

福島原発事故で発言している人を中心に 

東大
諸葛宗男(東大特任教授)「安心安全心配なし」
関村直人(東大)「炉心溶融(メルトダウン)はありえない」
小宮山宏(東大元総長)
岡本孝司(東大)※現在中立的発言をしているといううわさがある(未確認)
宮健三(東京大学名誉教授・慶應大学教授)
前川和彦(東大・医・救急医学)
寺井隆幸(東京大学工学系研究科教授)
小佐古敏荘(東大)
新野宏(東京大学大気海洋研究所教授、日本気象学会理事長)「放射性物質予測、公表自粛を」

東工大
松本義久(東京工業大学原子炉工学研究所助教授 )
有富正憲(東工大 原子炉工学研究所 エネルギー工学部門)「1号機の煙は爆破弁の成功です」
衣笠善博(東工大教授)(元原子力安全委員会メンバー)活断層カッター
澤田哲生(東工大)「放射能が漏れることはない 事態は悪化しない 汚染水は漏れない」

大阪大
山口彰(大阪大)
村上秀明(大阪大学教授)
野口(大阪大学)

その他大学
奈良林直(北海道大教授 原子炉工学)
北村正晴(東北大学名誉教授・東北大学未来科学技術共同研究センター教授)
中島健(京大原子炉実験所教授)
伊藤哲夫(近畿大学原子力研究所教授)
山西弘城(近畿大学原子力研究所准教授)
大槻義彦(物理学界のスーパースター・早稲田大学名誉教授)
「出荷停止のもの、私が食べますからお送りください。 」
村松康行(学習院大学理学部化学科教授)
工藤和彦(九州大学特任教授 高等教育開発推進センター 高等教育開発部 )

原子力業界
斑目春樹(東大教授、原子力安全委員会委員長) 「水素が出ますが爆発はしません」
石川迪夫(日本原子力技術協会前理事長(現最高顧問))
鈴木篤之(原子力安全委員会委員長)
武田充司(原子力安全研究会) 
青山繁晴(内閣府・原子力安全委員会・専門委員)
藤城俊夫(高度情報科学技術研究機構参与、元日本原子力研究所大洗研究所長)


とまあ… 本当に学者なのでしょうか。

学者って責任は取らなくていいのかなあ。

本当に安全なら全員家族つれて福島県に移住して放射能の研究したら良いじゃない。


私が尊敬する日本の偉大な大先生は飯山一郎先生である。

以下は飯山先生の心の叫び正義の叫びである。

先月,私は世間様に「トンデモない」提案をした.
「トンデモない提案」とは,次のようなものだ.
米の一番とぎ汁をペットボトルに詰めて,室内常温で1週間寝かせると
乳酸菌など発酵菌が増えて,酸っぱい水になる.
もし,臭かったら失敗.酸っぱいは成功.
この酸っぱい水を噴霧器で霧にして肺に吸い込む.
翌日,肺臓から放射性物質が痰=タンとなって出てくる.やってみな.
米の一番とぎ汁を発酵させ,その水を霧にして肺臓に吸い込む….
これは危険だ! と思うヒトが,普通は多いはずだ.
しかし私のところに,危険だ!と言ってきたヒトは,たった一人だけ.
あとは,異議なし! という雰囲気だ.
いまは,私の知るだけでも2千人近いヒトが,乳酸菌液を霧にして吸っている.
それで,まっ黄色い痰(タン)が出た,血も混ざっていた,気持ち悪い茶色の痰が,
といった報告が続々ときている.
その気持ち悪い茶色の痰や,まっ黄色の痰を,α線も測れるガイガーカウンター
で計測した報告もあるのだが,それはココでは書かない(@wぷ

ところで,肺という臓器は胸の奥深くにあるのだが,じつは呼吸という生理活動に
よって,肺臓は大気と直結している.
したがって,大気中に浮遊していた雑菌,病原菌,病原性ウイルス,チリ,ホコリ,
ニコチン,タール,それから今,大気中に舞っている放射性物質も,呼吸によって
肺臓のなかに飛び込んでくる.
だから米のとぎ汁を発酵させた乳酸菌液を霧にして肺に吸い込んでも,肺はビク
ともしない.危険だ!と言うヒトの頭の脳味噌のほうが危険なのだ.

そんなことよりも…,
いま,自己防衛のために,懸命に米をとがねばならぬ現実.
この厳しい現実こそが,危険な地獄の賽の河原なのだ,と私には思えてならない. 以上


2011年5月 4日 (水)

またもやヤラセですか…

911同時多発テロの事は今更書く必要もないですが、アメリカと言うか…

アメリカ国民を騙している人達の自作自演と言う確率が非常に高いのはネットの世界では常識で、

大量の情報がアチコチで転がってますね。

早い話が…石油利権争奪、武器の在庫減らしセール、ビルのアスベスト問題と債務の解消、権力保持

と…「金」と「権力」のために尊い命が犠牲になった訳ですね。

その自作自演のテロですが、首謀者は「オサマビンラディン」ですが、

1日に射殺されたと発表されましたが…

なんと…

射殺体は別人で、ビンちゃんの写真を反転させてコラージュされてた事がバレちゃった!


                      この写真を
Article130682503cf89f40000044d28_22

      
               反転させてコラージュします。
Viplodanet66480


                知らないおっさんの写真と合成すると
Dscf0005_225x300


                   はい出来上がりっと
Vlnews034625



そして…なかなか捕まらないのは泳がせておけば戦争が長引いて武器の在庫も減らせますもねw

まあ…そろそろアフガニスタンから手を退こうと思ていて、戦争終結の理由が欲しかったのと

オバマさん…支持率ですねw みえみえw

ビンラディン=CIAと言う説も有名ですよね。でも…


オバマさん…あなた自身とは夢にも思わなかった!?


2011年5月 1日 (日)

スイカいや…ボウリングの玉で原発テロは起こせる!

本当に恐ろしい話だが…技術者が言っているのだから間違いは無い。

人として不条理を正さなくてはイケナイのである。心ある学者達が言っているのである。

「原発は全部廃炉にしろ」

最低限、浜岡原発は必ず直ちに廃炉にしないと直下型がもうすぐ来る!!


正義って勇気がいるよね。

小佐古内閣官房参与が一昨日に涙ながらの会見で、辞意を表明した。

非常に正直で立派な態度である。これが子供の未来を思う大人の姿である。

多少の放射線は体に良いなんて言っている御用学者に爪の垢を煎じて飲ませよ!


正義と言えば、今更ではあるが長年にわたり原子力に反対して異端扱いされて来た

小出裕章助教が今、脚光を浴びている。

05:00あたりから今井一氏が言っているのだが、小出氏のドキュメンタリー映像に電力会社が圧力を

かけてきた事実を語っている。


そして…その問題のドキュメンタリー映像がこれである↓

4年前のドキュメンタリーだが、保安院は「ただちに影響は無い」と言っているw

やっぱり変わらないんだねw →ほあんいんぜんいんあほ← って言われても仕方ないねw

「大切な人へ伝えて下さい」

以上 小出裕章助教特集でした。


« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »