Amazon

  • Amazon
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

gogo.gs

7日間限定販売

  • ブランド7sale

キレイ応援

  • ダイエット食品・サプリメント通販

プラダ

  • PRADA(プラダ) バッグ 販売館

カーシートカバー

  • 煙草の熱にも耐える
    ディオーム製 自動車用 本革調シートカバー

天木直人のブログ

  • [公式] 天木直人のブログ

植草一秀氏のブログ

きのこ姉さん

無料ブログはココログ

女性の皆様へ

« 英雄色を好む | トップページ | 小沢一郎を解き放て! »

2011年5月22日 (日)

原子力問題いったい誰を信じれば良いのか。

未曾有の大災害から2ヶ月が経過したところで放射能は体に良いとか言う東電の御用学者達がTVに

姿を表さなくなった。それどころか…マスコミは一転して反原発論調に集中w

東電がマスコミや学者を買い支えられなくなったのは明らかである。

TVの放送内容、世論がネットで叫ばれていた非常事態に2ヶ月遅れてやっと到達したと言う事だ。

私の指摘通り3、11当初のTV報道がデマだった事が露呈したのだが…

この2ヶ月余りのロスで失われたものは計り知れない。

このブログでも真実を語る学者やジャーナリストをご紹介させて頂いて来たが

リテラシーが必要である。当然最終的に判断するのは自分しかないのだ。

私は原爆の被害を目の当たりにし、長年被爆者治療に貢献した

内科医の「肥田舜太郎」氏の演説にこれから起こる事、気を付けなければならない事が

解りやすく極めて正確に述べられていると思う。

この国に原発はいらない、そろそろ皆が気付き始めた…

原発が低コストで多くのエネルギーが得られる有効な発電方法だと言う事が大掛かりな洗脳だった事に

« 英雄色を好む | トップページ | 小沢一郎を解き放て! »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1481304/40083687

この記事へのトラックバック一覧です: 原子力問題いったい誰を信じれば良いのか。:

« 英雄色を好む | トップページ | 小沢一郎を解き放て! »