Amazon

  • Amazon
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

gogo.gs

7日間限定販売

  • ブランド7sale

キレイ応援

  • ダイエット食品・サプリメント通販

プラダ

  • PRADA(プラダ) バッグ 販売館

カーシートカバー

  • 煙草の熱にも耐える
    ディオーム製 自動車用 本革調シートカバー

天木直人のブログ

  • [公式] 天木直人のブログ

植草一秀氏のブログ

きのこ姉さん

無料ブログはココログ

女性の皆様へ

« R&R | トップページ | ホロコースト »

2011年7月31日 (日)

米国はいよいよデフォルトするのか?

以下 Sankei Bizより転載↓

Eca1107300502000p1

米国の連邦債務上限引き上げ問題が緊迫度を強めている。与野党の協議が難航し、8月2日までに上限を引き上げないと米国債がデフォルト(債務不履行)に陥る懸念が現実味を増しているためだ。最高の信用力を誇る米国債のデフォルトは2008年秋のリーマン・ショックを上回る金融危機を招き、世界同時不況を再現させる恐れがある。そうなれば、東日本大震災からの復興を目指す日本経済の足を引っ張るのは確実だ。

「米国債のデフォルトは世界の金融市場でパニックを引き起こす可能性がある」。第一生命経済研究所の桂畑誠治主任エコノミストはこう危ぶむ。

米国は財政規律を守るため、法律で連邦債務の上限を設けている。しかし、金融危機以降の度重なる財政出動で債務が膨らみ、何度も上限を引き上げてきた。現在の上限は14兆2940億ドル(約1109兆5000億円)だが、実質的にはすでに超過し、州政府への支援縮小などでしのいでいる。

こうした特別措置も8月2日に切れることから、同日までに債務上限を引き上げないと、国債が発行できず、償還や利払い資金が調達できなくなり、デフォルトに陥る恐れがある。

市場では期限までに与野党が折り合えなくても、「8月2日以降、すぐにデフォルトが発生する可能性は低いものの、格付け会社が米国債を格下げする可能性は否定できない」(SMBC日興証券の末澤豪謙金融市場調査部長)との見方が多い。一方で米財務省は27日の声明で「8月2日以降、米国が負うすべての債務を履行できなくなるか、保証できなくなる」と警告を発している。

仮にデフォルトという最悪のシナリオに直面した場合、日本経済はどんな影響を受けるか。

信州大の真壁昭夫教授は「リーマン・ショックよりもはるかに大きい世界的な金融・経済危機の直撃を受けかねない」と警戒する。

米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)やムーディーズは米国債を「トリプルA」という最上級の格付けをしている。米財務省によると、米国債の5月時点の発行残高約14.3兆ドルのうち31.5%の約4.5兆ドルを米国外、6.4%の約0.9兆ドルを日本が保有。米国債は各国の外貨準備や民間金融機関の資金の最も安心できる運用先となっている。

デフォルトが現実となれば、米国債の信用は失墜して価格は暴落。金融機関は多額の損失計上を余儀なくされる。その結果、「日本を含む世界の金融市場、特に銀行間取引市場で信用収縮が起きる」(真壁氏)との懸念は強い。資金の目詰まりは実体経済にも悪影響を及ぼすのは確実だ。

為替市場でも米国の信用力低下で基軸通貨としてのドルの地位が大きく揺らぎ、円高・ドル安に拍車がかかる恐れがある。

外需に依存する日本経済にとって世界経済の減速と円高は「ダブルパンチ」だ。震災で打撃を受けたサプライチェーン(供給網)の復旧が進み、生産・輸出も上向いてきているが、米国債のデフォルトが日本経済の回復軌道を腰折れさせる可能性もある。(本田誠)

転載以上


アメリカの破綻は2009年頃から何度も叫ばれて来たが…今度こそ現実になるのだろうか?

円相場も1ドル50円台も時間の問題かもしれない。

ドンドン印刷して発行するドルが暴落するのは当たり前のお話なのだが、じゃあ今のうちに金に替えよ

うかと思っても、金って偽物(タングステンにメッキしたもの)が多く出回っているとかw

あるいは錬金術で最早科学的に金を造る事が出来るとかデマかホントか解らないお話まで出て来る始末

預金は全て引き出して土地を購入した方が良いとか、やれ先物だとか言う人もいますね。

まあ考えてみるとお金って幻かもね、紙切れの価値なんか殆どないものだし只の約束でしかない。

アメリカもそうだけど日本の政府も約束を破るのが常だしw

いざと言うときに何が信用出来るのかはその時になってみないと解りませんが…

大混乱になるのは間違いないでしょうね。

そして命よりも大切なものはないと皆が悟るでしょう。

« R&R | トップページ | ホロコースト »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1481304/41027902

この記事へのトラックバック一覧です: 米国はいよいよデフォルトするのか?:

« R&R | トップページ | ホロコースト »